挨拶


 1947年にうぶ声をあげて以来、63年間にわたる活動を推進して参りましたが、このたび内閣府所管の公益財団法人の認可を受けました。これも多くの関係者のご支援ならびにご厚情の賜物と感謝いたしております。


 この半世紀におよぶなかで、さらに社会生活の公共性・共通性が問われ、多くの市民活動・経済活動のもと市民の理解と参加が求められております。


 幸いに本財団法人は、音楽と文化・それを育む教育を支援する数少ない財団として長年にわたった数々の活動から、さらに国際活動の交流の視点のもと、世界に向けて発信して参る所存でおります。


 幅広く若者の芽を育み、社会貢献を果たす音楽公益財団法人として、
  ・「音楽を通じ社会と文化との接点を目指した人材交流」
  ・「世界に向けて発信する我が国の文化政策の推進」
  ・「音楽界の情報化社会に対応する人材育成」
 を目指し活動して参ります。


 本公益財団法人の活動をご理解願い、ご支援のほどをここにお願いいたします。



公益財団法人日本音楽教育文化振興会
理事長 赤松 昌代

法人概要