日本管楽合奏コンテスト

管打楽器および吹奏楽に関する研究・調査・啓発を行うと共に音楽文化の向上を図り、学校教育、生涯教育における我が国の管打楽器および吹奏楽の充実・発展に寄与することを目的としている。その一環として、以下の目的に沿って「日本管楽合奏コンテスト」を開催いたします。

1)「独自のサウンド」の研究を行う。
2)管打楽器合奏を主体として、同属楽器アンサンブル・電子楽器・弦楽器との融合について研究を行う。
3)時代様式、演奏様式、個人様式などの追求・研究を行う。
4)全国大会においては、視覚的演出表現等の研究を行う。

2022(第28回)日本管楽合奏コンテスト

申込期間
2022年08月29日(月)~ 09月22日(木)必着

予選審査会 <非公開>
2022年09月26日(月)~ 09月30日(金)

全国大会 <公開>
2022年10月29日(土) 中学校B部門
2022年10月30日(日) 高等学校B部門
2022年11月03日(木祝)小学校部門
2022年11月05日(土) 中学校A部門
2022年11月06日(日) 高等学校A部門
(会場:松戸森のホール21 大ホール)

2022年11月13日(日) 中学校S部門・高等学校S部門
(会場:尚美バリオホール)

2022(第28回)日本管楽合奏コンテスト要項・申込書はこちら


---------------------------

2022(第28回)日本管楽合奏コンテスト
新型コロナウイルス感染症拡大予防対策について

【開催方法について】
従来通り予選審査会(音源審査)及び全国大会(会場による審査)を予定しておりますが、新型コロナウイルス感染症の拡大状況においては、開催方法を変更する場合がございますので予めご了承下さい。

【参加団体における注意事項】
参加される団体の皆様には、文部科学省 学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル~「学校の新しい生活様式」~及び、各都道府県教育委員会が作成する学校教育活動の再開に関するガイドライン等を遵守し、安全を第一に活動を行って下さい。

【今後の開催に伴う判断について】
新型コロナウイルス感染症の拡大状況において、政府・自治体より緊急事態宣言・休業自粛等の要請があった場合、開催の継続・変更・中止を含め、慎重に検討・判断を行いますので予めご了承下さい。尚、変更が生じた場合は、公式ホームページ(URL:www.jmecps.or.jp/)にて随時発表します。

公益財団法人日本音楽教育文化振興会
日本管楽合奏コンテスト運営委員会

---------------------------

日本管楽合奏コンテストこれまでの受賞一覧

第27回(2021年)日本管楽合奏コンテスト報告
第26回(2020年)日本管楽合奏コンテスト報告
第25回(2019年)日本管楽合奏コンテスト報告
第24回(2018年)日本管楽合奏コンテスト報告
第23回(2017年)日本管楽合奏コンテスト報告
第22回(2016年)日本管楽合奏コンテスト報告
第21回(2015年)日本管楽合奏コンテスト報告
第20回(2014年)日本管楽合奏コンテスト報告
第19回(2013年)日本管楽合奏コンテスト報告
第18回(2012年)日本管楽合奏コンテスト報告
第17回(2011年)日本管楽合奏コンテスト報告
第16回(2010年)日本管楽合奏コンテスト報告
第15回(2009年)日本管楽合奏コンテスト報告
第14回(2008年)日本管楽合奏コンテスト報告
第13回(2007年)日本管楽合奏コンテスト報告
第12回(2006年)日本管楽合奏コンテスト報告
第11回(2005年)日本管楽合奏コンテスト報告
第10回(2004年)日本管楽合奏コンテスト報告
第09回(2003年)日本管楽合奏コンテスト報告
第08回(2002年)日本管楽合奏コンテスト報告
第07回(2001年)日本管楽合奏コンテスト報告
第06回(2000年)日本管楽合奏コンテスト報告
第05回(1999年)日本管楽合奏コンテスト報告
第04回(1998年)日本管楽合奏コンテスト報告
第03回(1997年)日本管楽合奏コンテスト報告
第02回(1996年)日本管楽合奏コンテスト報告
第01回(1995年)日本管楽合奏コンテスト報告