国際音楽ソフトウエア流通協議会

(略称:イムスタInternational Music Software Trade Association)


 国際的視点から将来を展望するとき、世界中で「音楽制作ソフトウエア違法コピー防止」を行うことにより、よりよい音楽制作を行う為の道具の進歩の停滞、音楽文化の衰退を招く大きな要因をもとにその社会的経済的損失は計りしれない時代を共有しております。
 このイムスタはアメリカに本部を置き、「使用するソフトウエアは購入しましょう」をスローガンとして、日本支部では、直接的な訴訟行動ではなく啓蒙活動を独自に行い、この実現を目指しています。




1) 「イムスタフェスタ」では「音楽制作ソフトウエアを正しく購入しなければならない」意識向上や改善を目的に開催をします。参加料は無料とし、「音楽制作ソフトウエア違法コピー防止」を訴えます。


2) イムスタフェスタ春季の開催 、秋の業界各種展示会(国際放送機器店、楽器フェア、シンセフェスタ)等への啓蒙普及パンフレットの配布や、セミナー協賛要請の会議開催、イムスタフェスタ冬期の開催、年間通して下記のような活動を行い、より多くの消費者にイムスタのメッセージを伝えて行きます。

タイトル

• エンドユーザーの動向に関するアンケートや、その他の調査を実施します。
• 違法コピーの教育キャンペーンを発展させ、その他の主要なトレードショーにてそれを実施します。
• より多くの教育機関の参加 を促進し、「イムスタ」のメッセージを学生に伝える。
• 海外の新しい関係者やボランティアの参加を促し、国際交流のなかで活動をたかめます。
•スタジオ、作曲家、プロデューサー、アーティスト、サウンドエンジニア、その他の音楽業界のプロフェッショナルがソフトウエアの正規使用を支持し、正規版のみ使用することを推進します。
• 「音楽の未来について」など、セミナーを開催。正規品の重要性のアピール、独自のソフトウエアの説明、最新のミュージック・ツールの紹介、音楽ツールのデモストレーションを行います。

事業概要