全日本市民バンドフェスティバル

 全国の音楽全般の団体における生涯学習の活動の普及と啓発を目的とし、地域の音楽文化交流の指針となるための“ 全日本市民バンドフェスティバル” を開催します。年齢、演奏形態、演奏ジャンルを問わず、日頃音楽を生涯学習の一環として活動している、アマチュア団体による演奏会を開催することで、大きく社会環境や価値観の変化など、世界が変動している中で、様々な年齢や立場の人たちが、それぞれの地域において、「人との出会い」と「表現する喜び」を感受し、音楽によって深い絆が生まれることを願います。




 このフェスティバルは、全国各地からの様々なスタイルの音楽団体をホームページなどから募集し、自由な編成(ジャンルを問わず)自由な演奏曲目と制限を持たず、誰でも気軽に参加できます。ただし、一団体演奏できる時間は20 分程度とします。(過去実績としては、社会人、小・中・高校生による吹奏楽は勿論、子供達と一緒にママさんが演奏するママさんブラス、2~8名程度のアンサンブル、ビッグバンド、様々な人たちによる演奏を行っています。)




 応募方法についてはホームページから受付けられるようにし、不特定多数の人たちが閲覧できるような簡単な受付のシステムを作成。募集団体は15 団体とし、先着順による受付とします。受付終了後、演奏団体プロフィール、出演メンバー表、演奏曲目、演奏体系表などを提出して頂き、後日出演を発表します。

 フェスティバルでは、専門家による講評者を2~3名程度おき(参加形態が分かり次第、講評者の人選を行う。)演奏終了後、講評を頂きます。音楽に関するアドバイスなどを頂き、今後の演奏活動の参考にしてもらいます。

最新情報

事業概要