サウンドクリエイター・オブ・ザ・イヤー

サウンド・クリエイター・オブ・ザ・イヤー2015~サウンドクリエイター大賞~

チラシはこちらから


 作曲家の人材発掘を主眼としたコンクールやコンテストは、既に国内外に数多く存在しています。特に伝統的な西欧クラシック音楽の延長上にある現代音楽の分野においては、様々な格式の作曲コンクールが多数存在しています。しかし一方で、現代社会において一般大衆に対する娯楽音楽、つまり商業音楽、ポピュラー音楽や映画放送音楽や劇伴といった分野への進出を目指す作曲家の人材発掘を目指したコンクールやコンテストの類は、まだ歴史も浅く、数も多くはないといった状況です。

 今までに在るようで無かった…こんなサウンドクリエイターのコンテストがあったら…

 そこで私どもは、あるテーマ(課題)を設定して、それに沿った作品を募集して審査するという実際的な方法で、優れたサウンドクリエイターの資質を備えた人材を発掘するコンテストを開催します。

 そして、様々な分野のクリエイターと関連業界の方々が一堂に会するビッグイベント【クリエイターEXPO東京】と連携し開催することで、サウンドクリエイターに対する波及効果は非常に大きなものになります。
 また毎回の特徴ある課題設定の内容から今後、サウンドクリエイター以外の分野や人材も多く巻き込んで展開していけるよう期待しています。


第3回の課題(テーマ)
「音・魂」
(映像付作品での応募も大歓迎)

募集作品:30秒~5分の範囲の音源・または映像付音源のオリジナル作品コンテンツ
応募期間:2015年4月20日(月)~2015年6月1日(月) 午後5時まで
参加料:1作品につき10,000円(複数作品の応募も可能)
※音楽クリエイターと映像クリエイターがタッグを組んで応募することも可能。

表彰内容:
【グランプリ】=1名(組)/賞状・賞金25万円授与
         第4回(または第5回)クリエイターEXPO東京 個人ブース無料提供
【ファイナリスト(入選)】=数名(組)賞状を授与。

表彰式・エキシビション:
<クリエイターEXPO東京>会場内で開催2015年7月1日(水)東京ビッグサイト第4回クリエイターEXPO会場にて実施


●主  催 : 公益財団法人日本音楽教育文化振興会
●協  力 : リード エグジビション ジャパン株式会社
●後  援 : 日本現代音楽協会、一般社団法人日本作編曲家協会、
(申請中)    一般社団法人日本作曲家協議会

●運営委員会
顧  問  : 赤松 昌代(公益財団法人日本音楽教育文化振興会理事長)
運営委員長 : 佐々木 隆一(株式会社モバイルブック・ジェーピー代表取締役会長)

●実行委員会     
実行委員長 : 松尾 祐孝(チ—フ・プロデュ—サ—/審査取り纏め)
実行副委員長: 松井 朋巳(プロデュ—サー/ネット&広報担当)
実行委員  : 川端 清明(ネット&広報担当)

●審査委員会
 渡辺 俊幸 (特別審査員/作曲家・編曲家)
  YOFFY  (特別審査員/シンガーソングライター)
 山下 康介 (審査員/作曲家・編曲家)
 宮木 朝子 (審査員/作曲家・サウンドクリエイター)
 小阪 淳  (審査員/美術家・映像クリエイター)

----------------------------------

表彰式:2015年7月1日(水) 16:15~
会場 :東京ビッグサイト 西展示棟1階西1ホール セミナー会場

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
主催 :「ウェブ・サウンド・クリエイター・コンテスト」実行委員会
    公益財団法人日本音楽教育文化振興会(JMECPS)
協力 :リード エグジビション ジャパン(株)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サウンド・クリエイター・オブ・ザ・イヤー2015 授賞者決定!!


≪授賞者による作品をYouTubeにて公開中!!≫

●サウンドクリエイター大賞●
橋口 礼(フリーランス)
----------------------------------------------------------------------
平成25年3月 株式会社ソニー・コンピューターエンタテインメント、および株式会社角川ゲームスの共同プロジェクト「Project Discovery 1st」サウンドデザイナー部門 第2位 受賞。

タイトル:What Your color? ~Black or White~
----------------------------------------------------------------------
魂というテーマに基づき、善と悪、両方の面を持つ本来の人間を表現してみました。


●実行委員長特別賞●
城野 萌(所属:CROOZ株式会社)
----------------------------------------------------------------------
3歳よりヤマハ音楽教室に通い始める。
2010年 国立音楽大学音楽文学デザイン学科作曲応用コースを卒業。作曲を中島良史、栗山和樹、ピアノを井上郷子に師事。
同大学卒業後、株式会社コナミデジタルエンタテインメント 小島プロダクションに入社。
現在はCrooz株式会社のメインコンポーザーとして、主に新規ネイティブアプリのBGM制作に携わっている。

タイトル:「LIFE」
----------------------------------------------------------------------
大自然が織りなす森羅万象の豊かな生命の力強さ、そして壮大なる大地の美しさを音で表現しました。


●ファイナリスト●
神村 茂三(所属:春日工業株式会社)
----------------------------------------------------------------------
1992年にキティーレコードよりアニメソングでCDデビューを果たす。1995年に東芝EMIに移籍。2枚のアルバムをリリースする。1999年よりプライベートスタジオを中心に作曲活動を展開。現在はCM音楽制作をはじめ、ゲームなどのサウンドトラック、ミュージカル等の舞台音楽を手がける。
【主な作品】
シートン動物記ミュージカル「オオカミ王ロボ」作曲・編曲
きかんしゃトーマスミュージカル「ソドー島のたからの島」作曲・編曲
実況パワフルプロ野球 BGM 作曲・編曲
「虹と太陽の丘」らんま1/2ED 作詞・作曲・編曲
「そらのうた」JAXAイメージソング作詞・作曲・編曲
TVCM:エルセラーン化粧品・第一生命・NTT・アクサダイレクト

タイトル:「いにしえよりいたるひかり」
----------------------------------------------------------------------
自身のルーツやアイデンティティーを考え作りました。
自分の心?生命?魂?はどのようなDNAを受け継いでいるのだろうか?
そして遙か昔に、この国の礎を築いてきた偉大なる先人たちは遙かな未来に何を想い何を伝えたかったのだろうか?そんな事をイメージしながら創作いたしました。
共同制作者/写真家MASA(多田政弘)


●ファイナリスト●
川﨑 龍 (所属:東京藝術大学)
----------------------------------------------------------------------
1991年生。東京藝術大学科在籍。2008年、アジア国際音楽コンクール作曲社会人部門で第3位、ウィーン国立音楽大学で行われた入賞記念演奏会で自作を演奏。同大のヴァイオリニストのチェンコフスキー氏や、ピアニスト、作曲家のピーター・エフラー氏などから称賛を受ける。 2009年、アジア国際音楽コンクール作曲全部門第1位。 2010年、中川英二郎氏(Trb.)、エリック・ミヤシロ氏(Trp.)などによる金管アンサンブル「侍Brass」のアルバムに作曲で参加。東京オペラシティでのライブでも演奏される。演出家、青井陽治氏の手掛けるリーディング舞台『ボイラーマンの妻』、同氏演出、渡部豪太さん主演の舞台、『コーパス・クリスティ』の音楽を担当。その他、日本を代表するサクソフォニストの須川展也氏による委嘱作品や、Zoorasian Brass、Knockout Brassのアルバム、東京ディズニーランドバンド、映像作品のための音楽、TV-CMなど作編曲多数。

タイトル:「The Song of Firebird」
----------------------------------------------------------------------
時空を超えて人々の魂を結びつけるというイメージで作りました。


●ファイナリスト●
菅野 麗士(フリーランス)
----------------------------------------------------------------------
ピアノ経験年数10年、作曲活動5年。
尚美学園大学芸術情報学部音楽表現学科音楽メディアコース2015年卒業。

タイトル:「魂の鼓動」
----------------------------------------------------------------------
魂の持つ力強さや魂の鼓動を自分なりに音やメロディ、曲構成で表現しました。


●ファイナリスト●
くぼたあきゆき(フリーランス)
----------------------------------------------------------------------
1.自身のバンドSunnyPlace eco japan cup2013ミュージック部門「僕はトマト」グランプリ無しの準グランプリを授賞。
2.映画「モンゴル野球青春記」が、LosAngelsAllSportsFilmFestival2013でグランプリ授賞。
3.サウンド・クリエイター・オブ・ザ・イヤー2014にてファイナリストに入賞。

タイトル:「薔薇の名前」
----------------------------------------------------------------------
ウンベルト・エーコ著の「薔薇の名前」を読み、楽曲のタイトルに僭越ながら選ばせて頂きました。
「薔薇の名前」という本には作者の「魂」がしっかりと存在し、私なりに感じた印象を「音」で表現しました。
難しい事はわかりませんが、「詩」「修辞」「文法」「諧謔」「論理」「幾何」という表現があると知り、本を通して感じた印象をこの曲に発想を与え結びつけるきっかけになった一冊であり、私にとってとても大切な一曲になりました。
共同制作者/成田 浩一郎(マスタリング)


●ファイナリスト●
古田 将崇(所属:札幌スクールオブミュージック専門学校)
----------------------------------------------------------------------
12歳からギターをはじめ14歳でDTMを始める。
現在札幌スクールオブミュージック専門学校在籍。

タイトル:「ONE ROOM LOVERS」
----------------------------------------------------------------------
日本の独特の魂の考え方を表現しました。


●奨励賞●
戸田 有里子(フリーランス)
----------------------------------------------------------------------
幼少時にJOC(ヤマハ音楽教室主催)出演。
国立音楽大学作曲学科卒業。卒業演奏会にて交響曲『Fuji』を初演
ガレリアウィンドオーケストラにて吹奏楽曲『-小天地-』を初演。その他各音楽団体にて委嘱初演。
音楽学校メーザー・ハウスにてジャズピアノ、DTMを受講。
都内でサポートキーボード演奏。
作家事務所KSPに所属。
熱海復興団体より最優秀賞を受賞。
現在、企業BGM、Jpop、演歌などの発注を受けている。

タイトル:「海を眺める君」
----------------------------------------------------------------------
もとは短編映画の劇伴音楽として作った曲ですが、今回の為に素材を引用しながら新しく作り直しました。一人の少女が海を見つめながら毎日を過ごし、海のもとで大人へと成長していく様子をイメージしています。


●奨励賞●
中島 直樹(所属:東京藝術大学)
----------------------------------------------------------------------
3歳からピアノを習う。幼少の頃から独学で作曲をはじめる。
中学1年生から楽典などの音楽理論を学ぶ。
高校2年生から音楽理論と作曲を、作曲家の久行敏彦氏に師事する。高校ではオーケストラ部に所属し、チェロと指揮者を務める。
高校3年生の時、第23回サウンズコンテストにて審査員特別賞を受賞。洗足学園音楽大学主催のDTMコンテストでグランプリを獲得。
現在は東京藝術大学 音楽環境創造科に在学中(1年)。

タイトル:「大地の鼓動」
----------------------------------------------------------------------
地球上で生きる動物、植物、そして私たち人間は皆、魂を持ち、鼓動を大地に響かせている。その鼓動の一つ一つは小さいかもしれない。しかし、たくさんの鼓動が寄り集まると、そこには大きな鼓動の波が生まれる。その波は次第に広がり、より大きな鼓動の波を作る。そして、大地の魂の鼓動となる。そのような「大地の鼓動」を音楽で表現しました。